×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


●神魔小説まとめ

朝霧さんご協力の下、現時点で調べの付く明清の代表的な神魔小説についてのまとめを掲載しました。ほとんどコピペで掲載してすいません朝霧さん…!

---------------------------------------------------------------------

☆:(絶版であっても)邦訳が出ている

●:邦訳はないがそれなりに有名で、研究にも用いられる(多分)

()内の数字は回数

---------------------------------------------------------------------

【明代】

☆西遊記(100)

☆封神演義(100)

☆平妖伝(40)

☆四遊記

●西遊補

●三宝太監西洋記(100)
明の宦官・鄭和の大航海が題材 時の帝の命により玉璽を捜すため西洋へ 鄭和に同行する張天師と金碧峰長老が道中たちふさがる術師達を倒していく
話の筋よりもむしろ間に挿入された民間神話の方が重要(神話をそのままの形で書いている→古い伝承に近いと思われる) 有名な神々が登場(八仙のメンバーが一部異なるなど、今のメジャーな説とは異なる部分も)
あまり民間信仰に影響を与えていない

●韓湘子全伝(100)
韓湘子が何度か転生を繰りかえすうちに得道し、さらに伯父の韓愈を得道させる話

●飛剣記
呂洞賓が主人公
火龍真人から雌雄の剣を授かり、退治を行うが、白牡丹といちゃこらしていたら黄龍禅師に咎められ、腹を立てて斬ろうとするも逆に雄剣を取り上げられ、雌剣を背負うよう言われる。
(飛剣記という題は、この雌雄剣が宙を飛んでいって敵を斬ることから。火龍真人から授かった際、何に使ってもいいが人を殺すことだけはできないと注意されている。黄龍真人が剣を背負うよう言ったのは、人を殺そうとすると先に自分を傷つけてしまうため)

●鉄樹記

●呪棗記
下界で悪事を働く王霊官(中国では有名な神)が薩真人に屈服させられる話
勧善懲悪色が強いため、知名度は高いがあまり流行しなかったらしい

●関帝誌伝

【清】

●済公全伝
●緑野仙綜
●鏡花縁(100)
武則天の時代、天界を追放された百花仙子ならびに九十九人の花仙が異国へ流れ着く 前半部、船で様々な国を巡る部分が人気(『ガリバー旅行記』と比較される) 後半では女性のための科挙が行われ、百人の才女(百花仙子達が下凡したもの)がこれを受け、次々に合格していく
“女権提唱”的な描写が見られるのが特徴
●草木春秋演義
●女仙外史

-------------------------------------------------------------------------------------------

参考:
二階堂善弘『封神演義の世界――中国の戦う神々』
Wikipedia(鏡花縁)
「明代の神仙小説について」http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/1013/1/KJ00004465549.pdf

-------------------------------------------------------------------------------------------

2012/02/19 

  1. Home
  2. 東遊記About
  3. 神磨小説まとめ

ロゴ

天界のとある「禁」を犯してしまい、
下界に追放されてしまった一人の天才笛吹き。
水面下で起こる驚天動地の事変に巻き込まれながらも、
幼い兄妹をお供に連れて「人探し」の旅を続けていた。

この物語は仮想中華をテーマとしたファンタジーです。
「東遊記」のオマージュ要素を含みます。
史実との関連性は全くありません。
引用された実在の名前も、物語では設定が異なります。
実際の「東遊記(エリート出版社)」や八仙については、
「東遊記About」をご覧ください。

● 本編(朔月と笛吹き)
序章「うさ耳美少女誕生秘話」
一話「ハロゥワーク」本文32p
二話「天才天子穆王」本文33p
三話「嵐の前の静かな笛」本文35p
四話「舞萩の言祝」本文46p
五話「藍采和師父」本文32p
六話「豊邑の崖」本文37pnew
七話「地竺の国の美美」サンプル26pnew
八話「意に染まぬ婚姻」サンプル12pnew
● 蟠桃会編
  西王母のお誕生日会。本編より少し遡った話。
一、「開会式」(済)
二、「宰相会談」(済)
三、「母への手紙」(未)
四、「御前試合」(未)
五、「招かれざる客」(未)
六、「西王母の神具」(未)
● 成仙
  遥か遠い昔話。八仙人がそれぞれ仙人になった理由を
  西王母が語る。オムニバス小説。
一、李鉄拐
二、漢鐘離
三、呂洞賓
四、韓湘子
五、曹国舅
六、何仙姑
七、おまけ